スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊方町の過疎化

伊方町の過疎問題は、伊方原発を廃炉にすることによる、という政策方針がこの「経済観測」からも知られます。もしも原発工場を再稼働すれば、被ばく労働の下請け稼業に若者たちが追い込まれ、絶望的な人口減が加速されます。たとえば、1mSv被ばくした若者が、100人集まれば、100mSvの放射線が飛び交います。原発工場の被ばく線量は、累積的に、1mSvを越えてゆくのですから、全国の原発工場のトータルな人的被ばくは、事故以前に、民族の致命傷に至ることになります。原発経営は、亡国の有害、有毒の悲惨な事業なんです。中性子漏洩は、食物の口経被ばく、内部被ばくを発症させることになります。
原発労働者の増加で、世界は崩壊過程に移らざるをえません。一刻も早く、廃炉過程へ移行しましょう。廃炉過程でも、こうしたことは起こりますが、漸減志向となります。

クマ

5月8日毎日新聞朝刊



スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。