スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊方原発再稼働は、次年度。反対・抗議・監視は怠れない

7月26日(土)朝日新聞では、伊方原発再稼働は、次年度(明年4月以降)になると書かれています。
この間、四電のしていることは、再稼働に向けて、なので、反対・抗議・監視は怠れないと・・・

先日、日本山妙法寺の矢向さんたち(計8人)とゲート前抗議行動を致しましたが、例のゲートは、開けっ放し、セメントを、土くれを積んだトラックが、ビュンビュンと往復していました。社名が明示されているのは、庭園業のトラックだけで、あとは、まるで個人のような社名なしのトラックでした。原発施設拡充のための規制庁、治安対策の規制庁というのは、意味ないのでは?
川内原発稼働認可の際、安全に関しては、責任を持ちませんと大居直り発言でした。廃炉に向けて、工事するならまだしも・・・この時間稼ぎはそのまま、利権業者の営業販売実績を積み上げているのですから、一種の、刑事犯罪、未必の故意にあたるでしょう!
なお、今日から明日、伊方町から旧三崎・瀬戸町などへ、菅元首相が視察されます。「伊方の家」からは、八木さんが参加されています。


(クマ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。